健身気功 冬の養生 櫻木五美

こんにちは。健身気功の櫻木五美です。
木枯らしが吹くようになってきました。

冬は『閉蔵』といって万物が戸を閉ざして陽気を守る季節です。
植物は枯れますが、根を守って春を待ちます。
人間は大汗をかくような運動を控えなければなりません。
毛穴が開いてそこから邪が入ると風邪をひいてしまうからです。

体が温かくなり、じわっと汗をかく健身気功は冬も適した運動療法です。
初めて健身気功を体験した方から一番多く聞く感想は
『体がポカポカして冷えてる手足が温かくなった!』です。
そういう方のお顔もピンク色に輝いてます。

是非、健身気功を続けましょう!

櫻木五美

Posted in BLOG.